新世界お散歩日和


こんにちは。大阪阿倍野・町の着付け屋『桔梗』の山中さえこです。

毎年恒例の花散らしの雨ですね。入学シーズンも到来で、天気予報が変わるのを毎日祈っております。

さて、先日、気まぐれなお天気の合間に、古い友人と新世界界隈を普段着物でお散歩してまいりました。

天王寺で待ち合わせして、ウインドウショッピングを楽しんだ後、ぶらぶらと新世界へ。程よいお散歩でお腹の空き具合も良い頃合いになりましたので、ここでランチタイム。

20150401b

二人仲良くカレーオムライスをいただきました。

20150401a

友人の帯周り。春らしくピンク色で統一したコーディネート。帯留は七宝焼の未。私たちは今年、当たり年なのですよ。

20150401c

私の帯周り。日向ぼっこ猫の半幅帯。扇子の飾り玉にじゃれております。

その後、新今宮にオープンした『メガドンキ』に行き、再びウインドウショッピング。新世界に戻って、特製ジンジャーエールを頂き、別の友人も合流して解散となりました。

気持ち良く来た道を戻っていた私と友人でしたが、この後とんでもない悲劇が!

長年履いていたという友人のお気にいりの草履の天がはずれてしまったのです。慌てて近くのの百均まで走り、応急処置をして事なきを得ましたが、最後の最後で大変焦りました。

実は私も子供の入学式の時に同じアクシデントに遭遇したことがあります。消耗品ですから、お出かけ前のチェックは怠らないように気をつけないといけないですね。友人がその後、「失敗も大事やね」とつぶやいたのが、とても印象的でした。

本当に、経験しないとわからないことがたくさんあります。だから着物を着てみたいと思ってはいるのだけど億劫で、、、という人にはまず着て、そして出かけて欲しいな、と思います。

今、着物を着る機会があまりにも少なくて、着物を着る時には一切の失敗が許されないような、そんな風潮あって、なんだかとても悲しいです。これって裏返すと失敗が許されない場面でしかみんな着物を着なくなった、ただそれだけのことだと思うんです。

着物を着ていても失敗することは当然たくさんあります。普段着物でたくさん失敗を経験して、予防法や対処法を自然と身につけていけたら、着物を着るのはうんと楽しくなりますよ。

また、普段着物だからこそできる冒険もたくさんあります。この日の友人の半衿は桜の花びら柄の手ぬぐい。帯留はブローチでした。着物専用というわけではない色んな小物を着物に使ってみるのも普段着ならではの楽しみ。

失敗も冒険も「出来る」っていいな!

そんなことを再認識したとても充実した一日でした。