バレンタインコーデ~春色の帯締めで~


バレンタイン企画 着付けご依頼で画像の着物+長襦袢+帯、3点セット無料レンタルの詳細は こちら

本日はバレンタイン企画着物、コーディネートの提案です。

20160115f

最初は帯と色合いを合わせた茶系に辛子のコンビの帯締めを使用しました前帯に茶系が重なりやや重くなってしまいましたので、帯揚げには水色を配置し、抜け感を出しました。

今回は軽めの色合いの春らしいオーソドックスなコーディネートに変えてみようと思います。用意したのは下の三本の帯締め。

20160121c

まずは、一番下の鶸色の冠組。

20160125b

着物の地色と補色になりますので、帯揚げは着物と同系色の薄い桜色。いかにも春な配色です。

帯揚げを桜色のまま、同系色の白地に赤の唐組に変えると、これはこれでまとまりがあり、上品な組み合わせになります。が、まとまりが良すぎてやや面白味に欠ける気もします。

20160125c

挿し色を少し効かせるのであれば、ブルー系がおすすめです。下の画像の帯揚げは水色に見えますが、薄いラベンダーです。着物が青み寄りのピンクなので馴染み良くほどよいメリハリをつけてくれます。

20160125a

淡い卵色の帯締めには、最初のコーディネートとは逆の発想で、濃い色目の帯揚げを持ってきました。深く濃い海老色に赤の小さな絞り染めの帯揚げです。赤の絞り目はまるで梅の花のようで、今の季節にとても良く映えます。

20160125d

同じ着物と帯でも小物の使い方次第で微妙に表情が変わります。その日のお天気、気分、顔映り、好みにあわせて、色々なコーディネートを楽しんでくださいね。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です